anime

観れば、秋葉原に行きたくなるアニメ! 『AKIBA'S TRIP』のカルチャーな魅力

『ウレぴあ総研』様で連載をさせていただいているアニソンレビュー企画の第2回が更新されました。 ■【連載】特撮ソング界のレジェンドとコラボした『AKIBA´S TRIP』OPテーマ「一件落着ゴ用心/イヤホンズ」絶大なインパクトの発生源に迫る 今回は、『AKIBA'S…

『小林さんちのメイドラゴン』小林さんちの隣に住んでいる谷菜さんが気になる

京都アニメーションの新作アニメ『小林さんちのメイドラゴン』。クール教信者先生の同名漫画をアニメ化した本作は、「京都アニメーション」と「クール教信者」という組み合わせの意外性に、放送開始前から興味を惹かれていた作品です。 実際に観てみると、所…

『亜人ちゃんは語りたい』第2話「デュラハンちゃんは甘えたい」の素晴らしさを必要以上に熱っぽく語りたい!

2017年の冬アニメ『亜人ちゃんは語りたい』の第2話「デュラハンちゃんは甘えたい」が、物凄く好みのエピソードでした! なので、おもしろかったところをまとめておきたいな、と思ったのですが、一回、こういう感情っていうのを文語体じゃなくて、口語体で、…

話数単位で選ぶ、2016年テレビアニメ10選〜「ホントのときめきメモリアル」編〜

どうも! 『さよならストレンジャー・ザン・パラダイス』管理人、課長の住吉です! 2016年を振り返ってみてって話なんですけど、この間、会社で受けた健康診断の結果が返ってきたんですよね。 で、毎年、どこも問題なくて、今年も大丈夫かなと思ってたんです…

話数単位で選ぶ、2016年、熱々のベストハンバーグエピソード3選

2016年もあと残り僅か。ほんとに毎日、時間が過ぎるのが早いよな。そして、今年のアニメ、特撮作品を振り返った時に、ジューシーな肉汁ばりに熱々だったのがズバリ……「ハンバーグエピソード」だ! ……どうした、付け合わせのミックスベジタブルを見るような目…

石膏なのに、やっぱり、テクノでEDMなアニメだった『石膏ボーイズ』

先日、大団円な最終回を迎えたアニメ『石膏ボーイズ』。今回のエントリでは、その音楽についてアレやコレやと書いてみたいと思います!

照井春佳さんが演じる女性キャラクター(巨乳)の女心は難しい

遅ればせながら、最近『灰と幻想のグリムガル』の録画を観始めました。これまた今更ながらの感想ですが、おもしろいですね、『灰と幻想のグリムガル』。 RPG的な世界観をメタフィクション的に捉えたというか、ちょっと捻ったファンタジーの描き方が非常に印…

『石膏ボーイズ』の音楽にまつわるメモ - 寿福知之と満寿田ムーブマン

『石膏ボーイズ』を彩る高クオリティーな音楽の数々。それらにまつわる周辺情報を、アレやコレやと自分なりにまとめてみました。 WEB上の各種情報を寄せ集めただけで、テキストとしての統一感もイマイチですが、あくまでも覚え書きとしての記録ということで…

今年のニチアサ作品に出てくる敵キャラ、メチャクチャマジですやん……

"ニチアサ"の新しい顔として、そのストーリーを紡ぎ始めた『動物戦隊ジュウオウジャー』と『魔法つかいプリキュア!』。 どちらも楽しんで観ているのですが、この2つの新番組について、一点だけ気になったことが……。 今回のエントリでは、『動物戦隊ジュウオ…

シュールで不条理で石膏なのに、でもテクノなアニメ『石膏ボーイズ』

先日、エントリを書いた『おしえて! ギャル子ちゃん』と同じく、『ULTRA SUPER ANIME TIME』枠内で放送されているアニメ『石膏ボーイズ』。 ジョルジョ、メディチ、ヘルメス、マルスという4人(4体?)の石膏像がアイドルグループを結成し、芸能界で頂点を…

『おしえて! ギャル子ちゃん』を観ていると、思わずあの娘のことを連想しちゃうって本当ですか?

先日、感想を書いた『ナースウィッチ小麦ちゃんR』と同じく、川口敬一郎監督作で、2016年1月スタートの冬アニメ『おしえて! ギャル子ちゃん』。 川口敬一郎監督作らしい、カラフルでチアフルなイメージBGの多様や、キュートな女の娘の描写と下ネタとのギャ…

『だがしかし』に関しては、私、エロを解禁します!

今期の新作アニメ『だがしかし』。トリビアルな駄菓子ネタを絡めたオフビートなコメディとほんのりとした恋愛要素がチャーミングな作品で、毎週、楽しく観ています。 しかし、この作品に関しては、実は悩みもありまして……今回のエントリでは、その辺りについ…

メタをやっているハズが、気付けばベタに! 変身魔法少女アニメ界の"邪道の王道"『ナースウィッチ小麦ちゃんR』

川口敬一郎監督による新作アニメ『ナースウィッチ小麦ちゃんR』。 川口監督のファンである自分は、以前から「もしも、川口監督が『プリキュア』シリーズのディレクションを手掛けたら……」という妄想をよくやっていた為、まさに、ニチアサ的なプロットを川口…

特撮ヒーローファンから観た『魔法つかいプリキュア!』雑感、アレコレ

先日、放送をスタートした『プリキュア』シリーズ最新作『魔法つかいプリキュア!』。 ストーリーや世界観については、これから徐々に明らかになるにつれて色々と語りたいことが増えていくのでしょうが、先ず大きなファーストインパクを受けたのがオープニン…

好きです、井澤詩織さん

今回のエントリでは、最近、気になっている声優さんのお話をアレやコレやと!

話数単位で選ぶ、2015年テレビアニメ10選 -『ゲームセンターCX』エディション-

どうも! ゲェムセンタァCX、課長の住吉です! 最近、歳を取ったせいなのか、身体のアチコチに不調が出てきてて、ここ半年ぐらいすかね。太腿に、物凄い湿疹できるようになって、今、両方の太腿が『BIOHAZARD』みたいなグロい見た目になってるんですよね。で…

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の魅力、独特の作劇とエレクトロニカ

チンポ!(時候の挨拶) 皆さん、いたずら心、わくわくしてますか? いたずら黒ウサギ、田村ゆかりDEATH! 当然、嘘DEATH!!(銭形警部のマスクをベリリと破いたら、その下からルパン3世が出てくるノリで、被っていた、ゆかりんの覆面を脱ぎ去って、その醜悪…

テレビアニメ『えとたま』のメタル・ジャスティス

今回は、小ネタでアレやコレやとエントリを更新!

『放課後のプレアデス』第8話<ななこ13>の寡黙さとサルミアッキ

私がライターとして参加をしております『ウレぴあ総研』様で、新しく記事を書かせていただきました。 ■【アニメ】“愛憎・情念・狂気”が渦巻く! ガンダム、プリキュア他「女性の怖さ」を描いたアニメ5作 それから、音楽ニュースサイトの『Qetic』様でも、ミュ…

でも、俺は好きでしたよ『ハピネスチャージプリキュア!』

最近、何故か私の周囲で『ハピネスチャージプリキュア!』の話題が出ることが多かったので、遅ればせながら『ハピチャ』に対する総評なんかも込みで、本作に対する思いを書き残しておきたいと思います。 そんなこんなで、今回のエントリでは『ハピネスチャー…

テレビアニメ『レーカン!』の引力 - 不思議な懐かしさ、そして親と子、家族のドラマ

チーーーンポッ!(ひだまりのように温かな笑顔で) 約3ヶ月ぶりに書くエントリの書き出しが"チンポ"で始まる嫌なBLOGこと拙BLOG『さよならストレンジャー・ザン・パラダイス』。略して『ダンまち』。ヘスティア様の如く、小生も股間に紐を巻きつけ、あとは…

Motley Crueの"回転ドラマー"トミー・リーと『けいおん!』

先日、さいたまスーパーアリーナで行われたMotley Crueの日本公演を観てきました。 で、そこでアニメファン的にちょっと気になったトピックがあったので、本当にしょーもない話なんですが、アレやコレやと書いてみたいと思います!

『Go! プリンセスプリキュア』の"勝手にしやがれ!!" - クローズとシド・ヴィシャス

『プリキュア』シリーズ最新作、『Go! プリンセスプリキュア』。 何はともあれ、3D CGを駆使した変身シーンと戦闘シーンにビックリ、第1話から二段階変身を行うという新しいプリキュアの設定にもビックリ。 長期シリーズの人気作なれど、シリーズ毎に新しい…

京都アニメーションはなぜ回すのか? 田村潔司とトミー・リーを見よ!

■京都アニメーションはなぜ回すのか? 「さすがの猿飛」をみよ!(subculic) 敬愛するアニメBLOGである『subculic』さんの秀逸なエントリに便乗しての更新。とはいえ、自分が上記エントリのように深く有意義なアニメ語りが出来るハズもなく、ここは自分なり…

『幸腹グラフィティ』の幸福で贅沢な音楽 - オシャレでポップなフルコース

シャフト製作の2015年新作アニメ『幸腹グラフィティ』の第1話<ほかほか、じゅわっ。>を観ました。 食事をテーマの中心に据えた漫画作品を一体どの様にシャフトが"料理"するのかと興味津々だったのですが、所謂"シャフ度"での摂食シーンや3D CGを使用した食…

"一番好きなキャラクター"がすぐに出てくるアニメ、出てこないアニメ

ちょっと軽めのエントリでBLOGを更新。アニメキャラクターに関する話をアレやコレやと!

孤独のアニメ - 話数単位で選ぶ、2014年テレビアニメベスト10

私がライターとして参加をしております『ウレぴあ総研』様にて、新しく記事がアップされました。今年度、最後の記事です。今回は、新日本プロレスの1.4東京ドーム大会の見どころについて書かせていただいております! ■“プロレス初心者”こそ必見!「新日本プ…

"ロードムービー"として楽しむ『棺姫のチャイカ』

2014年に放送をされたアニメ作品の中でも、特にお気に入りの一本となった『棺姫のチャイカ』。第1話から最終話まで、2期に渡って放映された全22話。どのエピソードもそれぞれに魅力的で、そのラストも強く心に残るものでした。 BONES作品らしいよく動くアニ…

『棺姫のチャイカ』雑感 - ダヴィードさんは脇腹が痛い

先日、全22話のエピソードを終え、感動的な最終回を迎えたテレビアニメ『棺姫のチャイカ』。 この一年間、とても楽しませてもらったアニメで、年内にガッチリと感想を書き残しておきたいと思うのですが、今回はそのウォーミングアップとして、ちょっと軽めの…

『繰繰れ! コックリさん』オープニングアニメーションの変更点まとめ

私がライターとして参加している『ウレぴあ総研』様にて、新しく記事がアップされました。 ■アニソン好きライターが独断で選んだ「2014年ベストアニソン」10曲 本年度のアニソンベスト10についての記事を書かせていただきました。もしよろしければ、ご覧にな…